トラブルに巻き込まれた時

トラブルに巻き込まれた時

世の中にはいろいろなトラブルが存在しています。自分はそういったトラブルには巻き込まれないだろうと思っている人に限って巻き込まれちゃうものです。
お金を使わずに解決できるトラブルもありますが、中にはお金、いわゆる現金が必要となるトラブルもたくさんあります。いくつかケースを挙げてみましょう。

 

●「子供の起こすトラブル」
小さいお子さんがいる家庭ではこのようなトラブルは起こりやすいです。子供は悪気がないにしても何をするか分かりませんからね。
時にはお友達のおもちゃを壊してしまったり、相手の家のインテリアを壊してしまったりすることがあります。相手側によっては賠償を求められないこともありますが、やっぱり人のものを壊してしまったら賠償するのが親というものです。その場合は現金が必要となりますね。

 

●「財布を紛失した場合」
海外旅行で便利なのがクレジットカード。しかしそのカードが入ったお財布が盗まれたとしたらどうしますか?
とりあえずは悪用を防ぐためにクレジットカードの使用停止をカード会社に伝えることでしょう。そうなると便利なクレジットカードはもう使えなくなります。そして必要となるのが現金となることでしょう。お財布の中だけじゃなく、他の場所に現金を入れておくのは海外旅行の常識ですからね。
また、海外旅行だけじゃなく、国内でのお財布の紛失であっても真っ先に行うことは同じくクレジットカードを停めることです。
クレジットカードが停まるといっそう現金のありがたみを感じるものです。