現金が必要な場合の解決策

現金が必要な場合の解決策

現金が必要なケースはいろいろありましたね。まだまだクレジットカードだけでは生きていけない世の中なのです。病気や怪我、冠婚葬祭、トラブルなど、現金がどうしても必要になる場合は予期せずに急に起こる場合が多いことも理解いただけたと思います。
しかし、普段から現金を用意していない場合、急に必要になったらどうしますか?

 

銀行にお金を預けているのであれば、現金を引き落とすことも出来ます。しかし、何らかの理由で預金がない場合にはどうしましょう?
親戚や友人に借りるという手もありますが、人に借りるというのは後々トラブルになりそうで嫌なものです。

 

そういった場合に有効な手段が「キャッシング」です。クレジットカードにもキャッシング機能はついています。その機能を使えば現金を借りることが出来ます。
クレジットカード会社が発行しているもの以外にも、消費者金融が発行しているキャッシングカードというものもありますね。この場合はキャッシング専用となります。

 

消費者金融というとあまり良くないイメージがありましたが、最近では銀行や通販会社が運営元となっているものも多くなり、安心して使えるようになりました。
まとまったお金が急に必要となった場合はキャッシングを利用すると良いでしょう。ただし、クレジット機能同様に、借り過ぎ、使いすぎには気を付けましょうね。